2024年4月スタート、新規ご利用者さま募集中! 見学・体験は随時行っています。お気軽にお問合せください。

小学生以上のお子さま

放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスとは、小学生から高校生までの障がいのあるお子さまや発達の気になるお子さまを対象に療育を行う、児童福祉法に基づくサービスです。

放課後や学校の長期休暇中の居場所としてのご利用はもちろんのこと、一人ひとりの発達課題などに応じた支援や生活の自立に向けた練習など発達を支援していく役割も担っています。

ピッピーノでは、平日と土曜日で活動の目的を大きく2つに分けています。

月曜日~金曜日

少人数クラスで活動を行います。主には、学習(宿題)支援や発達課題に応じた活動などの「個別療育」と「余暇支援」を行います。

ピッピーノでは、学校でたくさん頑張ってきた子どもたちに、下校後はできるだけ心身をリラックスさせたり、好きなことに没頭できる時間を確保してあげたいと考えています。もちろん、お友だちと自由に遊ぶこともその一つです。「ただ過ごす」のではなく、「余暇支援」の視点に立ち、お子さまに応じて環境を整えていきます。

学校休業日は、余暇支援に加えて体験型活動も取り入れていく予定です。

※「余暇支援」がなぜ必要だと思いますか。それは、障がいのあるお子さまが社会にでたとき、「自由時間」を上手に過ごすことができず、生きづらさを抱えてしまう場合が少なくないからです。好きなことを見つける、得意なことを伸ばす、自分で選択する、他者とのかかわりを楽しむ・・・など、自分と人を好きになることが、人生をより豊かに過ごすための源となると考えています。

一日の流れ

学校終了後

送迎・来所

学校までお迎えに行きます。来所したら、健康観察や手洗いをして、自分のかばんを片付けます。

宿題・個別課題

学校の宿題やお子さまの発達課題に応じた療育を行います。

16:00

集団・余暇活動

集団での活動を行います。工作やレク、クッキングなどの他に外部講師による活動も行います。

16:30

おやつ

おやつを提供します。アレルギーなどは個別に対応します。

17:20

帰りの会

身支度をし、帰りの会を行います。

17:30

降所

保護者の方にお迎えに来ていただきます。

※学校休業日の場合は、原則10:00~15:00までとし、共働き家庭等のご家庭の事情により、利用時間の変更が可能です。一日の流れは土曜日のスケジュールを参考にしてください。

 

土曜日

定員10名のクラスで活動を行います。一日を通した体験型の活動を行い、実際の生活に役立つスキルを身に付けていきます。また、ただスキルを学ぶのではなく、自分たちで計画や準備をし、それを実行し、振り返るという一連のプロセスを経験することも大切にしています。そうして、自分で考える力や「役割を果たしたい」という意欲、「人の役にたちたい」という気持ちなど、社会生活を送るうえで必要な力を少しずつ身に付けていくことを目指していきます。もちろん、お子さま一人ひとりに応じて、無理なく活動に参加できるように目標を設定していくので、ご安心ください。

一日の流れ

10:00

来所

来所したら、健康観察をして、自分のかばんを片付けます。

10:30

朝の会

朝の会では、今日の日付や予定、簡単な運動やビジョントレーニング、自立課題などを行います。

11:00

集団活動

工作やレクの他に、おでかけ、買い物などの施設外活動、調理、季節の行事などを行います。

12:00

昼食

昼食の提供はありません。お弁当とお飲み物をご持参ください。

12:45

そうじ

みんなで掃除をしながら、「きれいにする」ことを学びます。

13:00

自由遊び

好きな遊びを選び、自由に過ごします。お友だちどうしの関りを学ぶ機会になります。

14:25

帰りの会・おやつ

帰りの会をしたあとに、おやつを提供します。アレルギーなどは個別に対応します。

15:00

降所

保護者の方にお迎えに来ていただきます。

 

※共働き等で送迎が難しい場合にはご相談ください。また、朝・夕の時間延長も可能です。

 

 

 

 

お問い合わせフォーム